フルリクリアゲルクレンズはW洗顔がお勧めです♪

フルリクリアゲルクレンズはW洗顔がお勧めです♪

 

 

フルリクリアゲルクレンズとは、メイクと一緒に毛穴汚れをしっかり浮かせてしっかり吸着し、毛穴の悩みを解決するために作られたクレンジングゲルです。

 

フルリクリアゲルクレンズをご使用の際、ダブル洗顔を推奨しておりますが、ここでいうダブル洗顔とは「@クレンジング→A洗顔」のことであり、ただ洗顔を2回行うということではありません。もし、メイクをしていない日でも、肌には空気中の汚れなどが付着しているので、フルリクリアゲルクレンズを使ってのダブル洗顔をおすすめします。

 

化粧品や大気中の汚れと、素肌の汚れは成分が基本的に異なります。

 

化粧品や大気中の汚れは「油分」によるもの、素肌の汚れは「タンパク質」によるものです。

 

この二つは、真逆の性質を持っているので、1本のクレンジング用品で落とすということは、この2種類の汚れを中途半端に残してしまうことになります。

 

この2種類の汚れを一気に洗い流すには、それなりの強力な洗浄力が必要になってきます。例えば、玉ねぎを剥くとき、皮を1枚ずつ念入りにはがすことと同じで、肌についた汚れを落とす時も、まず油分に効くものを使って油分を洗い流し、素肌が出たら今度はタンパク質の汚れに対して優しく洗う。こうすることで、肌に余計な負担をかけずに二層の汚れを取り除くことが出来ます。

 

2種類の汚れを一気に洗い流すには、強力な洗浄力が必要と前述しましたが、いくつもの成分をきれいに混ざり合わせるためには、成分同士の境界面をつなぐ強い界面活性剤が必要になります。

 

この、強い界面活性剤入りのスキンケア用品を使い、顔を洗うとどうなってしまうのでしょう。
まず、汚れが肌に残ってしまいやすく、肌もゴワゴワし、ざらつきの残る、くすんだ肌になってしまいやすいのです。

 

そして、洗いすぎると必ず肌の表面がカピカピに乾いてしまい、毛羽立ってきます。天然成分を使っているならまだしも、そのほとんどが石油系の合成物を使っています。これは、食器洗い洗剤で顔を洗っているようなものです。

 

石油系の合成物で顔を洗うと、肌のバリア機能を突破して、皮膚の内部に入り込んでしまいます。すると、肌は「異物が侵入した」と思い込み、その刺激から肌を守るためにメラニン(シミ)を出動させてしまいます。ということは、肌はきれいになるどころか、シミができてしまうのです。これは年齢や肌質には関係のないことで、どんな人にも平等に起こりえることです。

 

それを防ぐために、ダブル洗顔は必要なのです。
洗顔がきちんとできているということが、肌の良い変化に繋がっていくのです。

 

トップページへ戻る